森病院について

森病院は熊本市の南部に位置し交通アクセスも良く、近くには西熊本駅・熊本駅があります。また周辺には公共施設も充実しており、アクアドーム・総合スポーツセンターがあり、患者様職員共利用しています。そのような中当院は地域に合わせた病院作りを目指し、新病院建築工事を経て平成26年に6階建ての新病棟を竣工致しました。

病床数は精神一般194床(4単位)であり、精神科作業療法(院内・院外)では大勢の患者様が活動的に参加されています。また、精神科訪問看護(退院後の地域生活に関する支援)や医療福祉相談(疾病などによって生じる患者様やご家族様が抱える悩み・問題についてのご相談)を実施しています。

院外レクレーションは、毎年くませいフェスタと熊本市精神科スポーツ大会に参加しており、患者様も毎回楽しみにされています。院内レクレーションは、季節に応じた花見・夏祭りなど、毎年趣向を凝らしています。

今後は一般の方々と一緒に地域社会の中へ積極的に参加し、共に生活していくことが大切であると考えています。開かれた精神医療を基本にもっと多くの地域の方々に患者様を支えて頂ければと願っております。

病院概要

名称医療法人 森和会 森 病院
所在地 〒861-4101 熊本県熊本市南区近見1丁目16−16(交通アクセス
TEL096-354-0177
FAX096-353-2373
理事長森 健太
院長森 健太
開設昭和13年6月
診療科目精神科
定床数194床
病棟数4病棟

沿革

当院は昭和13年6月久留米市において内科・神経科森医院を開設、その後昭和37年12月に熊本に移転し、精神科専門の病院を開設、以来昭和・平成と時代の移り変わりとともに78年という半世紀以上の時が経過しています。

昭和13年 6月初代 森 光徳 院長久留米市にて内科・神経科森医院開設
昭和36年12月熊本市に精神・神経科森病院を移転開設(63床)
昭和42年10月定床63床より133床へ増床
昭和50年 6月前院長 森 裕徳 院長就任
昭和58年 7月病棟新築完成(第一期工事)
昭和58年 8月定床133床より150床へ増床
昭和59年 6月定床150床より180床へ増床
昭和61年 4月管理棟新築完成(第二期工事)
昭和61年10月定床180床より194床へ増床
昭和63年 1月精神病棟3病棟 基本Ⅰ類取得
平成 6年 8月精神科作業療法認可
平成 7年 4月医療法人 森和会として法人化
平成10年 9月精神科訪問看護開始
平成19年12月現院長 森 健太 院長就任
平成23年 7月森 健太 理事長就任
平成26年 5月新病棟建設 移転開設(4病棟編成)

周辺施設

歩いて行ける範囲に スーパー・コンビニ・銀行・レストランなどがあります。また、市内中心部へは車で約15分です。

主な行事(レクレーション)

  • 正月祝い
  • 節分
  • ひな祭り
  • 花見
  • 節句
  • 七夕祭り
  • クリスマス会
  • 誕生会
  • 定例 茶話会
  • 院外レクレーション外出
  • ショッピング
  • 熊精協総合レク大会
  • チャリティーバザール
職場で悩んでいませんか?こころの健康アドバイザー制度
働きやすい病院を目指しています。採用情報はコチラをご覧ください
外来のご案内

 外来受付時間
 8:30~12:00
 13:30~16:30

 診療時間
 9:00~17:00
 *12:30~13:30 昼休み

 休診日
 土曜・日曜・祝祭日

 面会時間について
 10:00~16:00
(11:30~13:30は原則ご遠慮願います)

診療科目

 精神科

Copyright (C) 2011 MORI HOSPITAL. All Rights Reserved.